別れさせ屋に地方で依頼する場合の注意

恋愛工作サーチ

掲載サイトに一括ご相談
掲載サイトに一括ご相談

地方で依頼される場合の注意点

地方で別れさせ屋に依頼される場合の注意点ですが、これは大きく分けて2つあります。

まずは、「調査員・工作員が、依頼を考えている地方では経験不足かもしれない」ということ、次に「必ず費用に交通費が含まれることを忘れてはならない」ということです。 この2点について以下で詳しくご説明します。

調査員・工作員の経験不足

規模の小さい業者はある程度大きな業者と比較した場合に、過去の依頼の経験が少ない可能性があります。 ということは、業者が本当のことを言うかどうかは別として、「依頼を検討しているその地方で、実際に業務を行った経験がない」かもしれません。

これは地方の依頼経験の多い別れさせ屋と比べて、事前調査を行う場合に大きな違いがあります。
事前調査は対象者の行動を複数日の間、尾行や張り込みなどを行って調べますが、田舎での尾行や張り込みは人が少ないので見落としもなく、やりやすいだろうと思っている方は要注意です。

人が少ないということは、対象者に尾行していることを気付かれやすいということです。 人が少ない田舎において、普段であれば大半の時間を一人で移動する通勤路や通学路などで、後方にずっと同じ人がいたら誰でも違和感を覚えます。

逆に都会の場合は対象者が人ごみに紛れやすいため、「対象者を見失わない」技術が重要となってきます。
対象者に気付かれない尾行には、ある程度の予測が必要となる場合がありますが、これには大都市の複雑な路線乗り換えなどの知識も必要です。

尾行に気付かれないために、一時的に対象者を追い抜いたり、別の道を使って後々合流したりといった技術もあります。 こういったテクニックはその地域の道などに詳しくないと行えないため、依頼する地域での経験は非常に重要・大切になってくるのです。

良いと思った別れさせ屋に依頼をする前に、舞台となる地域での依頼・経験は過去にあるのかをしっかりと確認して、依頼場所の経験値が高い別れさせ屋に依頼することをお勧めします。
検索エンジンで「別れさせ屋 ○○県」などで検索するのも一つの方法です。

地方に行くには、どうしても交通費が必要

別れさせ屋の料金は内容や方法により変わってくる上、それが「工作料金」として一括で提示されるために気付きにくいのですが、その中には交通費や移動費、場合によっては宿泊費が含まれているかもしれません。

別れさせ屋に限ったことではありませんが、大きい会社の本社や支社はどうしても東京や大阪などの主要都市にあります。
そのような別れさせ屋の中には、「交通費は一切かかりません」「日本全国料金一律」などと謳っている会社も多くあります。 しかし、何故そのようなことが出来るのかしっかりと問い合わせましょう。

様々な企業努力によって「日本全国料金一律」となっているのなら良いのですが、今でも別れさせ屋業界の中には、依頼を受けるだけ受けておいて、実際には何もしないという悪徳業者が存在しているようです。
料金や費用が安いのは、依頼者にとって当然いいことなのですが、格安で依頼を引き受ける別れさせ屋には、必ず格安でも儲けが出る何らかの理由が存在します。

詳しくは当サイト「別れさせ屋による事件」の【別れさせ屋は公序良俗違反であるとして、依頼者女性が業者を提訴】の部分をお読み下さい。 この件は、ほとんど仕事が行われなかった(別れさせ屋がほとんど業務を行わなかった)ことも提訴に踏み切ったきっかけのようです。

当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。
Copyright © 恋愛工作サーチ All Rights Reserved.