「別れさせ屋」とは一体?

恋愛工作サーチ

恋愛工作サーチについて、まず始めにお読み下さい。
当サイトは別れさせ屋や復縁サポートを行なっている業者をまとめたサイトであり、悪徳業者を避けるための情報も掲載しております。 別れさせや復縁を成功させるためには、多くの業者に相談をして、ご自身の状況に合った解決策を提案してくれる業者を選び出す事が重要です。 その為に複数の業者に相談をする必要がありますが、当サイトでは掲載業者に一括でのメール相談を行うことも可能となっておりますので、是非ご利用下さい。 また、掲載している業者は24時間365日、メール相談だけでなく、電話での相談も可能な業者のみとなっております。

当サイトでは安心して別れさせ屋、復縁サポート業者をお選び頂けるように下記の掲載条件を設けております。

万一、上記の掲載基準に抵触している業者を見つけた場合は、当サイト管理者が代表者に聞き取り調査をする場合がございます。

<掲載を希望される別れさせ屋・業者の方へ>
掲載にあたっては掲載基準を満たしているかを確認させて頂きますので、必要書類の提出にご協力をお願い致します。
依頼した方々が「本当に依頼して良かった!」と感じる優良業者である、という自負のある業者は当サイトにお問い合わせください。

掲載サイトに一括ご相談
警視庁・探偵業法に基づく行政処分
すぐ分かる2つのポイント
お問い合わせ
掲載サイトに一括ご相談
警視庁・探偵業法に基づく行政処分
すぐ分かる2つのポイント

実は某社の商標

漠然とであるものの、「別れさせ屋」とは、報酬をもらってカップルや夫婦を別れさせたり、逆に復縁したり、出会いを演出したりといった恋愛問題を解決する補助サービス行っている会社の総称というイメージがあるのではないでしょうか。

しかし、実は『別れさせ屋』は某社さんの商標登録(4549146号)なのです。(当サイトでは掲載していないので社名は控えます。)

当サイトでは掲載していないので社名を出すことは控えますが、上記のように、「別れさせ屋」の元祖であるこの某社さんが商標登録を行っており、商標としての独占利用権を持っています。

しかし、他の用語と「別れさせ屋」を組み合わせた場合及び、別れさせ屋関連の業務の説明として用いる場合においては特に使用を制限されないという商標判例も出ています。 「別れさせ屋」という名称、商標を単独で使用しない限りは、他の業者や会社も自由に「別れさせ屋の○○○」などを利用できるということです。

商標判例はこちら

有名になった経緯

「別れさせ屋」という名称が有名になったのは、2001年1月8日から2001年3月5日まで日本テレビ系で毎週月曜22:00 - 22:54(JST)に放送された、讀賣テレビ放送制作のテレビドラマによるところが大きいと言えるでしょう。 依頼によりあらゆる男女を別れさせる「別れさせ屋」の活躍を描いたドラマであり、内容も美化されているとはいえ業界そのままのドラマと言えます。

しかし、もう一つ忘れてはならないのが、悪い意味で有名になってしまった以下の事件です。

「元」別れさせ屋工作員による殺人事件

この事件を報道する際に各マスメディアが、「別れさせ屋」という名称を繰り返し使用しており、そのためかなり業界として有名になったと言えます。

※しかし、実際には事件を起こす以前に被告は別件で所属していた会社を解雇されており、事件を起こした当時は無職でした。

出版物・テレビ・インターネットなど各マスメディアが、報道する際などに「別れさせ屋」という名称を使用、一般化させた結果、「別れさせ屋」という業界が誕生したと言えるでしょう。

また、この事案は「殺人事件」というところがクローズアップされがちですが、依頼自体は実際に成功しているという点も重要なところです。 別れさせ屋=詐欺というイメージで語られているところもありますが、最終的には悲しい事件となってしまったものの、実際に工作を行い、実際に成功したケースが上記の事件なのです。

特殊な許可や資格があるのか?

結論から言うと特殊な許可も資格も必要ありません。 あなたが明日から「別れさせ屋○○○」を営業することも可能です。

しかし、実際には多くの「別れさせ屋」は探偵業届出を各都道府県の公安委員会に提出しており、探偵業の営業許可を取得しています。 それには、探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)の、以下の条文が大きく関わっています。

探偵・興信所はもちろん、それ以外の者であっても、「他人の依頼を受けて」 「人の所在又は行動について」「面接による聞き込み」「尾行、張り込み」などに類する 実地の調査やその営業を行うには、原則として探偵業者としての届出を要する(2条1項、4条)

つまり、別れさせる・復縁させる・出会わせるなどの工作に及ぶ前の事前調査(尾行・張り込み)をするためには探偵業法の届出が必須であり、未届けの状態でそれを行うと違法行為になってしまうわけです。 尾行や張り込みをしなければ問題ありませんが、尾行も張り込みもしないで成功させられる依頼は「ほぼありえない」と言い切っていいでしょう。

重ねてになりますが、「別れさせ屋」自体の営業には特殊な許可も資格も必要ないので、当サイトとしましては、依頼をする際には「詐欺と失敗のリスク」を軽減するためにも、最低限、探偵業届出を行っている業者をお勧めしております。 そのため、当サイトでは探偵業届出が未提出の業者は失敗する可能性が高いと判断し、一切掲載しておりません。

当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。
Copyright © 恋愛工作サーチ(http://www.renaikousaku.jp) All Rights Reserved.