別れさせたい、別れたい悩みの解決

恋愛工作サーチ

掲載サイトに一括ご相談
掲載サイトに一括ご相談

恋愛工作サーチが掲載している各社について

掲載している各社は以下に挙げる当サイトの掲載基準をクリアしている会社です。

  • 探偵業の届出が出されており、探偵業営業届出番号が分かりやすく掲載されていること。
  • 全国規模で別れさせ・復縁サポートを展開していて、代表者の氏名と会社の所在が明確に記載されていること。
  • 電話相談・メール相談が無料であり、24時間相談が可能であること。
  • 強引に契約をしたり、契約に誘導するような相談をしないこと。
  • 依頼者に対して契約時に必要な書類を作成し、交付をしていること。
  • 別れさせ・復縁工作を問わず、違法な手段・方法を行わないこと。
  • 依頼の終了後に、依頼したことなどを元にして脅迫行為等を絶対に行なわないこと。
  • 復讐目的の依頼等を請け負ったりしないこと。

ピックアップ

別れさせ屋フリーダム

別れさせ屋フリーダム

  • 探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30080047号
  • 電話でのお問い合わせ 0120-377-131
  • メールでのお問い合わせ freedom@wakare-fukuen.com

別れさせ屋フリーダムは、2007年に創業しており、当サイトに掲載している会社の中では古くから営業している会社です。 探偵業法の施行が2006年6月2日であることを考えると、現行の体制になってから創業した中では古い会社と言えるでしょう。 こちらの会社も経験が多いだけあり、日本国内だけでなく海外での依頼実績もあるようです。

また、別れさせ屋フリーダムは記事広告(ペイドパブ)を事前に断るという旨をサイトに掲載しているのも特徴です。 記事広告(ペイドパブ)とは、一般に新聞・雑誌などにおいてPR広告が通常の編集記事とよく似た体裁で編集されたもので、知らない人が見るとマスコミ出演実績のように思えるものです。 そういった記事広告(ペイドパブ)は利用しないという意思が感じられる会社が別れさせ屋フリーダムです。

別れさせ屋フリーダム公式サイトはこちら

ピックアップ

別れさせ屋DSパートナーズ

別れさせ屋DSパートナーズ

  • 探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30150190号
  • 電話でのお問い合わせ 0120-616-903
  • メールでのお問い合わせ info@dspartners-ltd.net

別れさせ屋DSパートナーズは、別れさせ屋を経営して15年以上になる代表取締役のもと、経験豊富なスタッフによって組織化された別れさせ屋のようです。 別れさせ屋では数少ない、全国主要都市に相談室を構えているのも、業界大手としての安心感を感じとれます。 サイト内でも「別れさせ工作だけがゴールではない」と提唱しており、恋愛アドバイスにも力を入れていることが伺えます。

相談は24時間対応のメールとフリーダイヤルがあり、通話料無料で可能。 カードでの支払いも可能で、全国区での活動をしています。

別れさせ屋DSパートナーズの公式サイトはこちら

ピックアップ

恋愛工作ユアーズ

恋愛工作ユアーズ

  • 探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30100370号
  • 電話でのお問い合わせ 0120-965-911
  • メールでのお問い合わせ soudan@yours1.jp

別れさせ屋ユアーズは、マニュアル的な恋愛工作を排除した「オーダーメイド恋愛工作」というものを提唱しています。 この「オーダーメイド恋愛工作」とは、「プロだから」というだけで依頼が成功するわけがないという考えを元に、一つ一つの依頼の背景、依頼者の状況などをを精査した上で恋愛工作のプランを丁寧に組み立てていくというものです。

また、慰めや同情だけで役に立たない相談は絶対に行わないと掲載されており、本当に相談者のためになる提案を心掛けているようです。 成功の可能性がない依頼は断るのは当然、時には相談者に対して厳しいことを言うような場合もあるとサイトには記載されています。

別れさせ屋ユアーズには復縁工作専門のサイトもあり、別れだけでなく、復縁にも力を入れていることが伺えます。

別れさせ屋ユアーズ公式サイトはこちら

ピックアップ

別れさせ屋S&K

別れさせ屋S&K

  • 探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30150302号
  • 電話でのお問い合わせ 0120-252-656
  • メールでのお問い合わせ info@s-and-k.net

別れさせ屋S&Kは、自社ウェブサイトの目立つ位置に「探偵業法絶対順守」「別れさせ屋業界クリーン化宣言」という文字を掲載しており、自社だけでなく業界全体のクリーン化を目指していることが伺えます。

また、別れさせ屋S&Kは過去に行政処分歴がないというだけでなく、今後も法令を順守し、そのような事態を起こさないことをここに宣言するということをPRしており、別れさせ屋という胡散臭い業種であるからこそクリーンにやっていくという意思が感じられます。

別れさせ屋S&Kがウェブサイトに記載している通り、行政処分を受けるような事態になった場合には依頼者も巻き込まれる恐れがあります。 法令を軽視するような会社には決して依頼をしないようにしましょう。

別れさせ屋S&K公式サイトはこちら

当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。
Copyright © 恋愛工作サーチ(http://www.renaikousaku.jp) All Rights Reserved.